2018.03.08

仲間づくりプロジェクト!

pa_top_1

春は、新しい出会いの季節。

そわそわ・ドキドキ、

期待と不安が入り交じりますよねぇ。。。

pa_8

みなかみ町には、気軽に名前で呼び合えたり、

初めての人でも仲良く会話ができたりする

プログラムがあるんです!

そのプログラムをみなかみ町の住人に

体験していただく機会がありましたので、ご紹介しまーす。

pa_1

移住者と地元人、年齢差も20歳(?)相当、

看護師さんや農家さんなど

職業もさまざまな11名の方がご参加くださいました。

過疎の町とはいえ、

初対面の方も多く、皆さん最初は緊張気味です。

pa_2

まずは、気軽に名前を呼び合えるように

お互いにニックネーム付け。

pa_3

おっ、こちらは腿ネーム。

こんな些細なことでも、個性が見えてきます!

 

pa_4

何とな〜く、皆さんのネームを確認しながら

ストレッチをしたり、

pa_5

じゃんけんゲームなどを交えながら

カラダとアタマを徐徐にほぐしていきます。

カラダが温まると、不思議と気持ちも温まるんですよねぇ。

 

pa_6

自然にニックネームで呼び合えるようになると、

pa_5_5

いつの間にか、ほらっ、

表情はこんなにも柔らかい!!!

 

pa_9

人の気持ちをほぐすいろんなミニゲームを取り入れ

始まって1時間も経たないうちに、

ホール全体が楽しげな笑い声に包まれましたよ♪

pa_10

緊張の壁がなくなり、

チームワークが出来てくると、

高度な課題が次々と与えられます。

 

pa_11

どうしたら、目の前の課題を解決できるか、

即興でアイディアを出したり、

声かけあったり、

pa_12_1

お互いを気遣ったり、

pa_12

力をあわせて、困難を克服しようと、、、

みんな、必至(笑)。(←あっ、笑っちゃいけない)

pa_14

で、乗り越えた先には、、、

pa_fin

達成感と

何よりも仲間がいてくれた事の

ありがたさ(涙…)が。

 

そして!

pa_16

出会ってわずか2時間で

こんなにも気持ちの距離が近くなっちゃう。

 

コミュニケーションづくりには

まるで魔法のプログラムですね☆